それぞれの悩み

当サロンで行っている「コーチングセッション」とは自分自身で気づいていない部分、自身の一部を取り戻すために「非認知能力」を育てるセッションです。自己肯定感、自分軸、成功体質、主体性、オープンマインド、共感力のスキルを育てます。

健康(Health)、癒し(Heal)、全体(Whole)は同じ語源です。ありのままの自分で生きられる人は健康で幸せです。その取り戻し作業のお手伝いをするのが、我々コーチングの役目です。

私が過去に自分自身で切り捨ててきた自分と向き合う事の大切さに気付かされ、心理学、哲学に興味を持ち、様々なワークショップに参加したりいろいろな手法を学んできました。

個々の特殊な問題にはカウンセリングとコーチングで細かく分析し、対処していきます。

悩んでいたクライアントさんが、何回かのセッションで解放され変化していく姿を見るのが私にとって一番嬉しいことであり、毎日やりがいをもってセラピストの仕事をさせていただいています。

どんなお悩みであっても対話をすることで癒やしへのプロセスが始まります。

まずはお気軽に、ご相談ください。

📖職場の悩み

職場の人間関係

職場での疎外感の相談は多く、インナーチャイルド(幼児期の感情体験)に深く関わりがある事が多いです。

根本にあるトラウマをつきとめ、その時感じた感情(いかり、悲しみ、自己卑下、理不尽、不公平感)をがまんして押しこめたままにすると、その感情たちは何とか、自分たちの存在に気づいてほしいため、同じ感情を感じるような出来事をわざとひきよせます。

思い返すといつも同じことの堂々めぐりだな、と感じる方は多いのではないでしょうか。

もっといい人間関係を築きたい、こんな関係をずっと続けたくないと思ったら、何をすればいいと思いますか?

そうおなかの中に昔、押しこめた感情たちに向きあうしかないのです。

向き合って、認めて、愛する。

この作業をしていくことによって、辛い感情たちは愛されて満足して静かになります。

つまりその結果辛い感情をこれ以上人間関係において感じなくて済むようになっていきます。

又、人間関係において難しい環境に陥りやすい方の共通する特徴として、自己主張が苦手というのがあり、上手なコミュニケーションの仕方を学ぶことは非常に有効です。

がまんしすぎたりキレたりすることなく、おだやかに自己主張していくことは、健全な自尊心を保つためにとても大切なことです。

きちんと自分の考えを相手に伝える。

日本人は特に苦手な方が多いですが大事です。

コミュニケーションの訓練は海外で過ごす日本人だけではなく、これからも一生役立つスキルです。

苦手と思いこんでる方でもコミュニケーションは努力、練習で必ず皆上達するのでご安心ください。

そしてもうひとつ、辛い人間関係を幼少期からがまんしつづけた方は、潜在意識に「私はきらわれる」とか「私は攻撃される」とか、マイナスの思いこみの回路が出来上がってしまっているので、その思いこみを解放して、「信頼しあう人間関係を築く」などプラスの観念に書きかえてあげます。 ベクトルを変えると、現実もそっちに方向転換していきます。

このように感情、顕在意識、潜在意識と、3つのアプローチを併用したセッションを行っていきますので効果が出やすく皆様に楽になった。変われた。と実感していただいています。


😩子育ての悩み

子育てストレス

子育てがつらい、イライラをぶつけてしまう、子育てを楽しめない、このような方は、まずご自身のインナーチャイルド(ネガティブな感情)を癒す必要があります。

特にアダルトチルドレンと呼ばれる方々は幼児期にわがままを言ったり、泣いたり、おこったりと、子供らしい子供時代を送れなかった方達のことを指しますが、いざ子育てとなったとき、苦労するとよく言われています。

ご自身の感情を小さいときから否定して育ち、大人になってからもその感情をないがしろにして、しっかり向き合っていないことが多いです。

これは、ご自身の中に発散されないネガティブ感情をたくさんためている状態です。

ご自身がこのような状態なのに、ワーワー泣きわめかれるとほぼパニックになってしまうのです。

つまり、ストレスなく、子育てを心から楽しむには、まず第一にご自身の感情を解放してあげる必要があります。

チャイルドワークでご自分の辛い感情を解放し、辛い感情との付き合い方をぜひ学んでください。

だんだん楽に子育てを楽しめるようになってくるはずです。


❤️恋愛の悩み

自分のことを幸せにしてくれない人を好きになったり、妻子持ちばかり好きになったり、DVを受けているのに救いたい気持ちで別れられかったり、これも過去世からひきずっている固定概念やインナーチャイルドが大きく影響していると言われています。

ご自身の育った環境の中で家族にアルコール依存症の方がいたり、子供らしい幼少期を過ごさなかった方は、知らず知らず共依存体質となり、問題があったり世話のやける男性を引き寄せ、苦しくても、愛し続けることにこだわったり、そしてそのことに幸せを感じたりします。

そういう方はまず自分が共依存であることを自覚し自分の知らず知らず低くなってしまった自尊心を再び高めていく、健全な自己愛を育てる作業をしていく必要があります。

同時に、今までの自分の経験にないような新たな観念をインプットしてあげます。

「自分も幸せで永続できる愛情関係」こんなのだって無限の宇宙からダウンロードして入れられます。

思いが現実を創るので潜在意識が変わると、出会う人が変わります。

固定された未来があるわけではありません。

未来は変えられます。


自己愛のある自分とは

「I Love you」を日本では「お大切」と訳していました。愛してる、とは自分自身のように相手を想う、という意味です。自分の事を本当に大切にしてくれる人をパートナーとして選べる人は自己愛がある人です。

自己中心的で思いやりが無くて誠実でもなく、それでも、私だけは彼を見捨てない、そのように思って関係を続けているのだとしたら、まず、自分を癒す作業が必要です。このままいっても本当の意味で彼を救うことはできません。

具体的には、ご自分の中の幼少期から、抑圧してきた感情や人格をみつけて愛し、統合していきます。そして潜在意識の中のマイナス観念をプラスに変換していきます。この2つを並行して行うことで自己肯定感を高め、より自分らしい、のびのび、イキイキした生き方ができるようになり、好きになる相手もより健全で自立した男性へと変化します。

また、出会いがないという方、「私はパートナー縁がないんだ」と思い込んでいませんか?実はご縁がないわけではなく、出会いを自分で気づかないうちにブロックしているだけであることが多いです。余計な過去世からの思い込みを外したり、トラウマを解消していく事で健全なパートナーシップを築ける方を引き寄せるようになっていきます。


😓心の病気

うつ

うつは長年自分の気持ちや怒りなどの感情をないがしろにしてきた方がかかりやすい病で、それが体に症状として出ると「自律神経失調症」などと診断されることもあります。

又、食事がないがしろになってしまっている方もかかりやすいといえます。

神経症、恐怖症、依存症

万引き、性犯罪など自分でコントロールできない強迫行動に悩まれている方は意外と多く、胎児期、出生時、幼児期、場合によっては過去世のトラウマ的な出来事に起因することが多い為、潜在意識の浄化(ヒーリング)が必要です。

潜在意識の書き換えとは?

なかなか自分で変えられない人生のパターン…この原因は潜在意識にあります。

誰もが成功したいと思っているのに、ほとんどすべての方の潜在意識に「成功できない」が入ってしまっています。

潜在意識は意識の88%を占めるので強く作用してしまうのです。だからこそ、潜在意識をきれいにしていく必要があります。

ご自分でも気づいていないマイナスの思いこみはセラピストが深い領域から見つけ出します。

例えば「私は愛されない」が深く入っている方は「私は愛される価値のある人間だ」に書き換えることで現実のレベルで変化が起きてきます。全く出会いの無い方が良いパートナーと出会えた、などなど。

2017年より、インナーチャイルドへの声掛けヒーリングの併用により、より効果的になりました。

不要な観念が作られた過去にさかのぼり、その時の自分に声掛けをし、過去の生きなおしをすることで、よりリアルに書き換えが実感できるため、効果的で、ご好評いただいています。